シンプルでナチュラルな家具をセレクトするインテリアショップ、ホームシックファニチャー


HOME > 仕上&メンテナンス一覧 > 木製品のメンテナンス方法について
finish
木製品のメンテナンス方法について
2015/07/17

カテゴリー:木|コメント(0)

天然木製品(無垢材)のメンテナンス方法について、このページでは紹介させて

いただきたいと思います。

 

まずは、『年に1~2回行っていただく定期的なお手入れ方法』 です。

 

【準備するもの】

◆ 家具用オイル

◆ タオル・ウエス

(※ 使い古したTシャツなどで代用可)

 

DSC_9042

※ 店頭ではこのようなセットも販売しております。

【セット内容】

①家具用オイル ②ウエス×2 ③あて木 ④サンドペーパー(#320×2/#240×2)

※③と④は、家具にキズや汚れが入った際に使用してください。


 

■STEP 1

乾いたウエスやタオルで、表面のホコリや汚れをきれいに拭き取ります。

DSC_9050

■STEP 2

別のきれいなウエスかタオルにオイルをつけます。

オイルをつけたら、木目に沿って塗り進めてください。

DSC_9063

■STEP 3

塗り終えたら、少し時間を置いてオイルを吸収させてください。

10分ほどたちましたら、きれいなウエスやタオルで木目に沿って余分なオイルを

拭き取ってください。

DSC_9067

■STEP 4

乾拭きをした後は、ベタつきが無くなるまで半日以上乾燥させてください。

 

以上でメンテナンスは完了です。

【注意点】

※オイルを塗る際に使用したウエスやタオルは、稀に自然発火する恐れがありますので、

水を十分に染み込ませて処分してください。

※メンテナンス後の家具には、長時間モノを置かないように注意してください。

稀にシミがついてしまう場合がございます。

 


 

上記では定期的なお手入れのご紹介をさせていただきましたが、これからご紹介

いたしますのは、『キズや汚れが付いた場合のお手入れ方法』 です。

 

キズや汚れがついてしまった場合は、上記方法の■STEP 1と■STEP 2の間に、

これからご紹介する工程を挟んでお手入れを行ってください。

【準備するもの】

◆家具用オイル

◆タオル・ウエス

◆サンドペーパー2種類

(キズや汚れを削る用:#120~240/仕上げ用:#320~400)

◆あて木

(※サンドペーパーを巻き付けて使用してください。力が均等に加わります。)


 

上記■STEP 1と同様にホコリや汚れを拭き取ったら、キズや汚れの箇所を

中心に、サンドペーパー(#120~240)で軽く削り始めます。

DSC_9052

キズが目立たなくなったら、もう1種類のサンドペーパー(#320~400)で

仕上を行います。

DSC_9054

表面に残っている木くずなどをきれいに拭き取ってしまったら、濡らして固く絞った

きれいなウエスやタオルなどで水拭きを行ってください。

DSC_9057

少し時間を置いて、表面が乾いてきましたら、上記■STEP 2 以下の工程を行ってください。

 

この記事のご感想をぜひお寄せください。

名前

コメント

 

ソファ

営業時間:平日:11:00 ~ 18:00
土日祝日:10:00 ~ 19:00(水曜定休)

お問い合せボタン